まだ知らない北陸は美しい。 まだ知らない北陸は美しい。

日本の美は、北陸にあり。 日本の美は、北陸にあり。

【お知らせ】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、掲載中のイベント等が中止、延期される場合があります。事前に主催者へ開催の有無をご確認ください。

春のポスター掲載スポットへでかけよう! 春のポスター掲載スポットへでかけよう!

JR西日本エリアや首都圏の主な駅・旅行会社店舗で掲出されている北陸のポスター掲載スポット情報を
ご紹介します。この春の季節にぴったりな掲載スポットへおでかけしてみませんか?

富山県 富山県

THE AREA OF TOYAMA THE AREA OF TOYAMA

毎年4月下旬~5月上旬に開催される 「となみチューリップフェア」で人気の展示 「花の大谷」。立山の観光名所「雪の 大谷」をイメージし、高さ4mにもなるチューリップの回廊が来場者を楽しませます。

詳しく見る

おすすめスポット おすすめスポット

国宝瑞龍寺「春のライトアップと門前市」 国宝瑞龍寺「春のライトアップと門前市」

標高2,450mの立山室堂平は世界でも有数の豪雪地帯で、中でも、地形的に雪が吹きだまる「大谷」は積雪が20mを超えることもあります。この道路を除雪してできる高さ20mに迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」で、イベント開催中は迫力の雪の壁の間を約500mにわたり歩くことができます。

詳しく見る

石川県 石川県

THE AREA OF TOYAMA THE AREA OF TOYAMA

白山比咩神社(白山市) 白山比咩神社(白山市)

いにしへより聖域として崇められた
								霊山信仰の聖地 いにしへより聖域として崇められた
								霊山信仰の聖地

日本三名山にも数えられ、古代から崇拝の対象であった白山を神体山とする、全国三千社の白山神社の総本宮、白山比咩神社。その表参道は樹木に覆われ、神域にふさわしく静謐で厳かな雰囲気を醸し出しています。

詳しく見る

おすすめスポット おすすめスポット

氣多大社(羽咋市) 氣多大社(羽咋市)

能登半島の付け根、羽咋(はくい)市にある氣多大社は、創建2100年と伝わる古社。古来より朝廷から重んじられ、越中国司として参拝に訪れた大伴家持(おおとものやかもち)が詠んだ「之乎路(しおじ)から 直(ただ)越えくれば羽咋の海 朝凪ぎしたり船梶もがも」という歌が『万葉集』に載っていることからも、その長い歴史と由緒をうかがい知ることができます。祭神は縁結びの神様として知られる大国主命(おおくにぬしのみこと)。良縁を願う多くの人々が訪れています。
本殿の奥に広がる「入らずの森」は、立ち入ることが禁じられている神域。タブやスダジイといった広葉樹が自生する約3万㎡の広大な原生林で、国の天然記念物にも指定されています。森の入口にたたずめば、神聖な気をたっぷりと感じられるはず。氣祭に参加して、そのパワーにあやかりましょう。

詳しく見る

福井県 福井県

THE AREA OF TOYAMA THE AREA OF TOYAMA

丸岡城(坂井市) 丸岡城(坂井市)

現存する天守の中でも古い建築様式を持つ丸岡城。天守を取り囲むように植えられた約400本の満開のソメイヨシノと古城の眺めは美しく、「日本さくら名所100選」に選ばれています。

詳しく見る

観光に便利なバス! 観光に便利なバス!

あわら温泉・永平寺・東尋坊直行バス あわら温泉・永平寺・東尋坊直行バス

あわら温泉・丸岡城・永平寺・東尋坊を周遊できるバスです。

詳しく見る

おすすめスポット

平泉寺白山神社(国史跡 白山平泉寺旧境内)

養老元年(717)、白山を開山した越前の僧泰澄大師が開創した白山平泉寺。戦国時代には最盛期を迎え、48社、36堂、6000の坊院が建ち並んだと伝えられています。8000人もの僧兵が暮らした巨大宗教都市は、天正2年(1574)の一向一揆で全山焼失。明治時代の神仏分離令で寺号を廃して白山神社となり、現在は杉木立に囲まれてひっそりと時を刻んでいます。木漏れ日が落ちる境内は一面がじゅうたんのような厚い苔におおわれ、幻想的な美しさ。社殿のほか、かつて平清水とよばれ平泉寺の名の由来となった御手洗池、国指定名勝の旧玄成院庭園など多くの見どころが点在しています。近年の発掘調査で見つかった中世の石畳道や坊院跡といった遺構も見ることができ、僧兵たちが行き交った時代に思いを馳せながらの散策も楽しみ。境内にはところどころに桜の木があり、春になると可憐なピンクの花が深い苔の森に華やぎを添え、訪れる人の目を楽しませてくれます。

詳しく見る

おすすめ情報 おすすめ情報