富山 Toyama

雄大な自然と海の幸、たくさんの魅力を持つ富山。
実は至るところに魅力的なアートスポットもあります。
この地ならではの芸術をたっぷり堪能します!

べるもんた 篇 Belmonta

わたしの目線で体験できます! 羽田 優里奈

市街地に堂々とそびえる斬新な建築物。 富山のアートスポットといえばまずはココ!

富山を訪れたらぜひ乗りたいのが、観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」、愛称「べるもんた」。車体は、モスグリーンにゴールドを配したレトロな色調。古き良き時代のヨーロッパ映画を彷彿とさせるデザインにも、心をくすぐられます。

窓枠が景色をアートのように演出。“絵に描いたような”美しさに、感動♪

列車の名前は、フランス語で「美しい山と海」の意味。その名の通り車窓から見られる美しい景色がこの列車の最大の魅力!移り変わる様々な景色を絵画のように映し出します。車内には最大幅、252㎝もある額縁風の窓枠が。

こだわりの装飾もあちこちに。車内はまるでギャラリーのような空間

車内の一角には富山県南砺市の伝統工芸品である「井波彫刻」の作品ほか、「高岡銅器」をイメージする銅箔と沿線4市の絵柄があしらわれたつり革など、見て楽しい装飾があちこちに。見れば見るほどにこだわりが楽しめます。

富山湾鮨に、舌つづみ。絶景を見ながら味わうお鮨は、格別!

「天然の生けす」とも称されるほど海の幸の宝庫である、富山湾。新鮮な魚介を使った「富山湾鮨」がいただけるのも、この列車の醍醐味です。しかも、一貫一貫、車内で職人が握ってくれるそう!雄大な景色を見ながら、地元の海の幸と地酒を堪能できます。

Information

べるもんた

正式名称 :
Belles montagnes et mer (ベル・モンターニュ・エ・メール)
運転日 :
土日のみの運転(快速・全車指定席)
運転区画 :
城端線(土曜日)、氷見線(日曜日) ※乗車券の他に、指定券が必要です。
車内サービス :
ぷち富山湾鮨セット2,000円(税込)、
ほろ酔いセット、飲み比べセット、お土産セット 各1,500円(税込)
3日前までの事前予約制。車内でも数量限定で販売。

富山市ガラス美術館 篇

Toyama Glass Art Museum

市街地に堂々とそびえる斬新な建築物。富山のアートスポットといえばまずはココ!

富山市の中心部に位置する複合施設「TOYAMAキラリ」にある「富山市ガラス美術館」。世界的な建築家・隈研吾氏が手掛けた建物です。御影石やガラス、アルミなどの素材が使われた外観は、キラキラと輝きを放ちます。

吹き抜けが印象的。木の温もりに包まれた心地いい空間

斜めに設計された吹き抜けは、南から差す太陽の光を最大限に導き、建物全体を光で包みます。さらに降り注ぐ光の筒のまわりには、富山の杉板や、ガラス、鏡が並び、光と木の温もりに包まれた森のような空間です。

いよいよ、ガラスアートの世界へ世界的巨匠の作品を堪能!

6階にある「グラス・アート・ガーデン」では、現代ガラス美術の巨匠デイル・チフーリ氏の工房が制作した作品を常設展示。まっすぐ伸びたブルーのガラスが、力強くキラキラと輝き、神秘的な気持ちにさせられます。
写真:デイル・チフーリ《トヤマ・リーズ》(部分) 2015年 H323×W424×D549cm 富山市ガラス美術館所蔵

光りと色に包まれた幻想的な空間。まるで水中にいるみたい!

海の生き物や天使を連想させるような形をした、約400個のガラスのパーツが敷き詰められた天井。いつまでも見ていたくなる光とガラスのアートは、海底を歩いているような感覚に。夢のような体験ができます。
写真:デイル・チフーリ《トヤマ・ペルシャン・シーリング》 (部分) 2015 年 H45×W575×D217.8cm 富山市ガラス美術館所蔵

Information

富山市ガラス美術館

住所 :
富山県富山市西町5番1号
開館時間 :
月〜木(9:30〜18:00)、金・土(9:30〜20:00)
休館日 :
第1・3水曜日、年末年始
常設展観覧料 :
一般・大学生(200円)、20名以上の団体(160円)
Top