福井 Fukui

福井県では北陸を代表する温泉地のひとつ
「あわら温泉」と、日本随一の奇勝地「東尋坊」へ。
足湯で癒されたあとは、断崖絶壁に圧倒!
福井の大自然を五感で満喫します。

あわら温泉 芦湯 篇 Awara Hot Springs Ashiyu

わたしの目線で体験できます! 中谷 真由香

大正ロマンを感じる 数寄屋造りの建物も心をくすぐる!

「あわら温泉の玄関口で旅人を迎えてくれる人気スポットがここ「足湯(あしゆ)」ができる施設、その名もずばり「芦湯(あしゆ)」です。敷地内でまず目をひくのは、大正ロマンを感じる数奇屋風の風情ある建物。屋根の中央には、明治・大正期にあわら温泉で栄えた旅館「つるや旅館」の展望室を模した「湯けむり楼」が設けられています。

5種類の浴槽を堪能。源泉の違いを楽しむのも醍醐味!

あわら温泉は、源泉が74と数多くあることも特徴で、旅館ごとで異なる源泉を体験することができます。そして、「芦湯」でも、ここならではの温泉を楽しむことが可能。ここでは、2つの源泉が引かれおり、それぞれの源泉と、両方を合わせた足湯を堪能することができます。

土地の歴史を物語る「舟の湯」でひと息。全身ポカポカ♪

あわら温泉が発見された直後の明治17年当時、村では田んぼの用水路で使う「端舟」を浴槽として入浴することが人気に。そのエピソードを踏まえ造られたのが、「舟の湯」と呼ばれるこの浴槽。参の湯と同じ、やや熱めの温泉で、10分程度浸かると体もポカポカ。

美しいステンドグラスが癒しの空間を演出

金津創作の森で制作したステンドグラスもまた、こちらの見どころのひとつです。ステンドグラスに描かれたあわら市の鳥・花である「白鷺」や「花菖蒲」、県木の「松」などがやさしく浮かびあがり、温泉とともに旅人の心身を癒してくれます。

Information

芦湯

住所 :
福井県あわら市温泉1-203(あわら温泉湯のまち広場内)
営業時間 :
7:00〜23:00(年中無休)
料金 :
無料
TEL :
0776-78-6767

芦湯を楽しんだあとは、こちらで一杯!

湯けむり横丁 地元の人と旅人の交流の場である屋台村

住所 :
福井県あわら市温泉3-201
TEL :
0776-77-1877

東尋坊 篇 Tojinbo

わたしの目線で体験できます! 徳原 恵梨

日本随一の奇勝地! 遊覧船や展望タワーから眺めるのもおすすめ

越前加賀海岸国定公園にある東尋坊(とうじんぼう)も、福井県を代表する観光スポット。巨大な柱状の岩が、約1kmにわたり海岸線に広がる豪快な景観が特徴で、国の名勝・天然記念物に指定。岩場を周遊できる遊覧船や高さ55m展望タワーから楽しむこともできます。

日本海の荒波と断崖絶壁が魅せる、雄大な景色は迫力満点!

波の浸食により、荒々しくカットされた柱状は、勇ましく豪快。世界に3か所しかないというほど地質学的に珍しいこの光景は、SNS映えすること間違いなし! 水面から20m以上もの高さから見下ろす断崖絶壁は、迫力満点です。

雄大な景色をゆっくり眺めながら、カフェでひと休み♪

日本随一の絶景をカフェで楽しむのもおすすめです。東尋坊の先端近くにある「IWABA CAFÉ」はどの席に座っても、日本海を見渡せることができる最高のロケーション。オススメは、岩場サンデー。目の前の岩場をイメージして作られたスイーツですが、とろけるようなやさしい甘さが特徴。

人気は店内奥のソファー席。通称「神の席」で、極上のひととき♪

「IWABA CAFÉ」で、特に人気の席は店内一番奥にあるソファー席。目の前に広が絶景を眺めながら、ゆったりくつろげるその席は、来た人から「神の席」と呼ばれ、週末にはこの席を待つ行列ができるほど。訪れた際は、ぜひ体験してみて。

Information

東尋坊

住所 :
福井県坂井市三国町東尋坊
TEL :
0776-82-5515(坂井市三国観光協会)

IWABA CAFE

住所 :
福井県坂井市三国町安島64-1-9
営業時間 :
10時〜夕日が沈むまで
定休日 :
不定休
TEL :
080-3047-0725
Top