何度訪れても美しい。まだ知らない北陸がそこにある。 何度訪れても美しい。まだ知らない北陸がそこにある。

日本の美は、北陸にあり。 日本の美は、北陸にあり。

秋のポスター掲載スポットへでかけよう! 秋のポスター掲載スポットへでかけよう!

JR西日本エリアや首都圏の主な駅・旅行会社店舗で掲出されている北陸のポスター掲載スポット情報を
ご紹介します。この秋の季節にぴったりな掲載スポットへおでかけしてみませんか?

富山県富山県

黒部峡谷トロッコ電車

黒部峡谷トロッコ電車

日本一深い絶景の峡谷を走るトロッコ電車。

日本有数のV字渓谷で知られる黒部峡谷。その絶景をこの季節満喫できるのが「黒部峡谷トロッコ電車」です。窓のない客車より眺める色鮮やかな渓谷に圧倒されます。

詳しく見る

この秋おすすめのアクティビティ

能作 鋳物製作体験

能作 鋳物製作体験

高岡は加賀藩前田家二代・前田利長が築いた城下町。利長は産業振興のために鋳物師(いもじ)たちを呼び寄せ、400年以上を経た現在、鋳物生産で国内シェアナンバーワンを誇る高岡銅器の礎を築きました。
市内には鋳物関連企業が多く、なかでも老舗メーカーである能作は近年モダンなデザインの製品で注目を集めています。例えば錫(すず)の柔らかい特性を生かした曲がる器や、インテリアとしても素敵な風鈴など、伝統工芸の技術に優れたデザイン性を付加した製品を提案。東京銀座の百貨店をはじめ各地のセレクトショップでも取り扱っており、美しい製品が反響を呼んでいます。
2017年に市郊外に完成した新工場は、工場見学や製作体験ができるほか、カフェや観光案内スペースもあり、産業観光の拠点として賑わいます。人気の製作体験では砂を押し固めて鋳型を作り、ぐい呑みや小鉢などを製作します。注目は北陸新幹線開業5周年を記念して新登場した新幹線型ペーパーウェイト製作体験。W7/E7系車両をデザインしたもので、こちらは小学生でも製作可能です。作品は旅の思い出と一緒に持ち帰ることができるので、ぜひチャレンジしてみましょう。高岡駅、新高岡駅を発着する世界遺産バスの停留所も設けられており、アクセスも便利です。

  • 0766-63-0001
  • 富山県高岡市オフィスパーク8-1
  • JR新高岡駅から世界遺産バスで約13分、能作前下車すぐ
  • 10:00~18:00(工場見学は9:30~17:00)
  • 無休(工場見学は日曜・祝日休、土曜は月により変更あり)

詳しく見る

観光に便利なバス!
世界遺産バス

高岡・城端・五箇山・白川郷など、日本の原風景を巡るバスです。

詳しく見る

石川県石川県

金沢城・兼六園ライトアップ

金沢城・兼六園ライトアップ

紅く色づく庭園に広がる幻想空間。

日本三名園の一つ兼六園。四季ごとなどにライトアップを行っていますが、秋のシーズンには冬支度で雪吊りをした木々や紅葉とのコラボレーションをお楽しみ頂けます。

詳しく見る

この秋おすすめのアクティビティ

金沢城公園 気球体験

金沢城公園 気球体験

金沢は、言わずとしれた加賀百万石前田家の城下町。金沢城を中心として広がるまち並みには、歴史や風情を感じさせる建物が立ち並びます。
そんな金沢のまちや金沢城公園を今までとは異なる角度から眺める体験が期間限定で登場します。体験の始まりは、気流が安定する早朝の爽やかな秋の金沢城公園新丸広場。係留された気球に乗り上空へ昇ると、金沢のまちや金沢城公園の景色がパノラマで広がります。
見どころは、2001年に復元された菱櫓(ひしやぐら)・五十間長屋(ごじっけんながや)など。伝統技法を用い、史実に基づき復元されたこれらの建物を上空から眺めつつ、往時の景色を想像してみてはいかがでしょうか。

  • 石川県金沢市丸の内1-1
  • JR金沢駅から西日本ジェイアールバスで約12分、兼六園下・金沢城下車、徒歩約4分
  • 10月6日(日)・13日(日)・14日(月)、11月3日(日・祝)・4日(月・休)
    6:30~9:00 ※所要約5分
  • ※旅行会社主催の北陸新幹線開業5周年企画に参加のお客様に限り予約できます。

詳しく見る

福井県福井県

養浩館庭園

養浩館庭園

清らかな水を愛でる静寂の庭。

福井藩松平家の別邸として作られた養浩館庭園。市内の中心部(JR福井駅より徒歩約15分)に位置しながらも静寂な空間として魅了されます。紅葉の名所としても知られ期間限定でライトアップも行われます。

詳しく見る

この秋おすすめのアクティビティ

漆塗り体験プラン

漆塗り体験プラン

鯖江市の東部、山々に囲まれたのどかな河和田地区。ここは約1500年の歴史を誇る越前漆器の産地です。かつてこの地には漆の樹液を採取する職人が多く、出稼ぎ先で腕利きの〝越前衆〞として名を馳せました。彼らは各地から文化や情報を持ち帰り、河和田地区には新しいものや変化を受け入れる寛容さが醸成されていきました。
こうした土地柄のためか、近年移住者が増え、今年春には移住者と老舗の錦古里(きんこり)漆器店が共同で複合施設「TOURISTORE」(ツーリストア)をオープン。工芸ショップや観光案内所などがあるほか、越前漆器の工房見学や体験も。漆塗り体験では、職人からレクチャーを受けながら箸や椀など好みのアイテムに漆を塗ります。体験のみのプランと、塗った商品を受け取れるプランがあります。

  • 0778-65-2233(錦古里漆器店)
  • 福井県鯖江市河和田町19-8
  • JR鯖江駅からつつじバス河和田線で約27分、河和田コミュニティセンター下車すぐ
  • 12:00~18:00 (土・日曜は11:00~、錦古里漆器店は9:00~17:00)
  • 火・水曜(施設により異なる)

詳しく見る

おすすめ情報 おすすめ情報