JAPANESE BEAUTY HOKURIKU

日本の美は、北陸にあり。 Japanese Beauty Hokuriku

福井・石川・富山

「北陸の持つ美」とは、
「世界に誇れる、日本を代表する美」である。

この思いを込め、
「Japanese Beauty Hokuriku」という
テーマのもと、
北陸の美を、5つのキーワードで紹介します。

「かに」をはじめとした海鮮が豊富な「美食」
日本の原風景も美しいまち並みも望める「美観」
旅行者の皆様をあたたかく迎え入れる「美湯」
おもてなしの心で訪れる人の心を満たす「美心」
この地にしっかり伝えられ、守られる「美技」

この冬は北陸の美の数々を、
思う存分満喫してみませんか。
そんなプログラムを多数ご用意いたしました。

さぁ冬の北陸でとっておきの旅を

おすすめ観光スポット Reccomended spot

冬の北陸を賑わす極上食材、カニを堪能

北陸にカニのシーズンが
やってきました。11月に漁解禁を
迎えたズワイガニや、
富山湾のベニズワイガニなど、
カニを満喫できる催しが満載です。

石川

冬のご褒美・金沢かにグルメ

海鮮グルメは数あれど、やはり王者はズワイガニ。石川県では加能ガニと呼ばれ、身のコクのある旨味と濃厚なみその味わいは別格です。今シーズン新登場の当プログラムでは、市内4店舗で板長自慢のカニ料理を1万円均一価格でご提供します。かにの旨味をぜひご堪能ください。

【連絡先】
076-223-7030(食彩雪づり) / 076-251-5533(加賀料理秋月)
076-225-8080(旬彩和食口福) / 076-231-5121(加賀料理大名茶家)
【期間】
11月10日(土)~2019年3月20日(水)
※年末年始、各店舗定休日は除外
【料金】
10,000円
※各店舗へ7日前までに要予約
福井

越前がにをすくってゲット!

福井市の繁華街、片町にある「越前がに成前(なりぜん)」は福井市内唯一のカニ専門店。シーズン中は店内で越前がにをすくう体験ができ、お目当てのカニをすくったら、釜でゆでて自宅に配送してくれます(持ち帰りも可)。自分専用のタグを付けられるため、メッセージを書いて大切な人への贈り物にしても喜ばれそう。

【連絡先】
0776-63-6927(越前かに成前)
【期間】
2019年1月5日(土)~3月20日(水) ※日曜除く
【時間】
11:00~、13:00~(要予約、当日の体験は1時間前まで)
【料金】
越前かに 大30,000円~、小5,000円~など
詳しく見る
富山

漁港鍋と昼セリ見学プラン

高志(こし)の紅(あか)ガニが多く水揚げされる新湊漁港では全国的に珍しい「昼セリ」が行われています。漁港には昨年、獲れたてのカニを味わえる「新湊かに小屋」がオープンし話題を集めており、「高志の紅ガニ」をはじめ海の幸満載の漁港鍋を満喫できるプランをご用意しております。

【連絡先】
0766-84-8051(新湊かに小屋)
【期間】
10月4日(木)~2019年4月26日(金)
※水・日曜、祝日、12月23日(日・祝)~2019年1月9日(水)は除く
【料金】
3600円(漁港鍋のランチ・昼セリ見学料付)
詳しく見る

富山ぶりかにバス

JR富山駅と、新湊きっときと市場やひみ番屋街などのシーサイドスポットを結ぶ観光路線バス。新湊・氷見へのアクセスに便利です。
フリーきっぷは1日券と2日券があり、新湊きっときと市場などで利用できるお買物券やぷちプレゼント券も付いています。
冬の富山湾グルメをたっぷり楽しめる便利でお得なバス旅がおすすめです。

【運行情報】
富山駅前⇔海王丸パーク⇔新湊きっときと市場⇔川の駅新湊⇔本町⇔魚々座前⇔ひみ番屋街
※平日2往復、休日3往復(1月1日は運休)
【お問い合わせ】
076-432-3456(富山地鉄テレホンセンター)
【予約】
076-442-8122(富山地鉄乗車券センター)
※5日前までに要予約
【料金】
富山駅前~海王丸パーク・新湊きっときと市場は片道500円、富山駅前~ひみ番屋街は片道1,000円
・富山ぶりかにバス新湊ふりーきっぷ(富山市内~新湊1日間乗り放題)/大人1,500円
・富山ぶりかにバスふりーきっぷ(富山市内~新湊・氷見2日間乗り放題)/大人2,500円
詳しく見る
福井

三国湊・越前がにツアー

古くから水運で栄え、北前船の寄港地として隆盛を極めた三国地区。今も豪商が活躍した時代をしのばせる古い商家や大正期に建てられた旧銀行などが残り、趣深いまち歩きを楽しむことができます。

【連絡先】
0766-82-5515(坂井市三国観光協会)
【期間】
11月9日(金)~2019年3月31日(日)の金・土・日
※年末年始は除く
【料金】
無料(一週間前までに要予約、応相談)
石川

花嫁のれんちらし寿司

七尾の魅力をたっぷり詰め込んだのが、新登場の花嫁のれんちらし寿司(汁物付)。
角隠しをデザインしたパッケージの中に7品の地物ネタを散りばめたちらし寿司がおさめられ、その華やかさはまるで花嫁衣裳のよう。2700円の均一価格で市内の6店舗でご堪能できます。

【連絡先】
0767-62-0900(ななお・なかおとDMO)
【料金】
2700円(要予約)
詳しく見る
富山

富山湾鮨 一献セット

これからの季節は甘エビや寒ぶり、ベニズワイガニが旬を迎えます。
県内20店舗で新たに提供する富山湾鮨一献セットは富山湾鮨5貫に地酒1合、旬の地魚の刺身盛り合わせ、酒の肴がセットになっており、魚どころ、酒どころ富山の魅力を一度に堪能することができます。

【連絡先】
076-441-7722(とやま観光推進機構)
076-491-3226(富山県鮨商生活衛生同業組合)
【料金】
富山湾鮨一献セット5,400円
詳しく見る

凛として美しい、北陸の冬

歴史に彩られた史跡やまち並み、
雪深い山里の光景が北陸の旅をより趣深いものにしてくれます。

福井

敦賀わくわくパスポート

港町敦賀を訪ねると、あちこちでハイカラなレトロ建築に出会います。昭和初期に建てられた旧銀行を利用した敦賀市立博物館や、明治時代の建築をリニューアルした敦賀赤レンガ倉庫など、市内5カ所の観光施設をお得に利用できるのが「敦賀わくわくパスポート」。市内周遊バスの1日フリー券とレンタサイクルも付いているので移動も便利です。

【連絡先】
0770-22-8167(敦賀観光協会)
【料金】
1,500円
詳しく見る
石川

山村重伝建の特別時間 ~牛首紬の工房と白山下山仏を訪ねて~

古くから山里の暮らしを支えた養蚕(ようさん)は、白峰の伝統工芸・牛首紬(うしくびつむぎ)を生み出しました。牛首紬が丈夫で美しく、近年パリコレクションでも採用されたほど。当プログラムでは重伝達のまち並みを歩き、明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)から白峰の人々が守り抜いた白山下山仏、牛首紬の工房などを見学します。

【連絡先】
076-259-5893(白山市観光連盟)
【期間】
10月1日(月)~2019年3月31日(日) ※木曜、年末年始除く
【料金】
2100円 ※白山工房、白山ろく民族資料館、林西寺下山仏、ガイド料込
詳しく見る
富山

富岩運河環水公園 スイートイルミネーション

日没後には四季折々の色で彩られたライトアップを実施し、訪れた人々を幻想の世界へといざないます。なかでも華やかさを増すのが秋から冬にかけて点灯される「スイートイルミネーション」。
高さ11mのイルミネーションツリーなど
約2万5000個のLEDが水辺を色鮮やかに彩り、ロマンチックな夜を演出します。

【連絡先】
076-444-4116(富山県観光振興室)
【期間】
2019年2月24日(日)まで(日没~22:00ごろ)
【料金】
無料
詳しく見る

多彩な温泉地で上質の「おもてなし」を堪能

名湯や食事だけでなく、温泉街散策もぜひ楽しみたいもの、
クーポンを利用して北陸の温泉地をもっとお得に満喫!

福井

日本酒「女将」 女将カクテル

大小あわせて37の蔵元がある福井の酒から地元にしか出回らない銘酒をセレクト。また、酒米の田植えや稲刈りなど女将たちが自ら酒造りに関わった純米吟醸酒「女将」も楽しめます。今回新たに登場するメニューはどれも女性にも飲みやすい工夫とアイデアを凝らした一杯です。

【連絡先】
0776-77-2040(芦原温泉旅館協同組合)
【期間】
通年
【料金】
カクテル748~1080円、
「女将」300ml1,728円~
※旅館によって異なります
詳しく見る
石川

やましろ女子旅のススメ「温泉de キレイ」

温泉街を満喫できる女子のための企画が新登場!①源泉かけ流しの湯治体験。②温泉コスメで美肌ケア。③温泉寺の護摩木奉納で願掛け。④すぱクロくんの健康お守り。⑤温泉スイーツの食べ歩きクーポン付の5つの特典セット!レンタル着物(別料金5400円)での散策もおすすめ!

【連絡先】
0761-77-1144(山代温泉観光協会)
【期間】
10月1日(月)~2019年3月31日(日)
【料金】
2,000円
※要予約、山代温泉宿泊者対象
詳しく見る
富山

宇奈月・くろべ食べ歩きクーポン

峡谷美を愛でる温泉街には足湯や美術館、土産店などが並び、散策しながら楽しめるクーポンを販売しています。1枚500円手ごろな価格で、温泉街10店舗のほか、黒部市内の10店舗も参加。
計20店舗からお好きな3店を選んで食べ歩き。
ミニシャーベット、宇奈月銘菓、豆乳ドリンクなど、多彩なメニューをお選びいただけます。

【連絡先】
0765-57-2851
(黒部市地域観光ギャラリー「観光案内所」)
【期間】
通年
【料金】
1枚500円
詳しく見る

旅人の琴線に触れるおもてなしの心

寒風吹きすさぶ冬に、
心にじんわりしみる
北陸の温かなおもてなし

福井

米五みそ楽味噌作り体験&工場見学

味噌作り体験では、自分の手で大豆と麹、塩を混ぜ合わせ、熟成用の桶に仕込み、美味しく育てるための保管方法などを聞いて持ち帰ります。
体験内容は簡単なので親子で挑戦可能。自宅で熟成させるマイ味噌は1年後にはどんな味になるのか、期待も膨らみます。

【連絡先】
0776-24-0081(米五みそ楽)
【期間】
10:00~18:00(要予約)
※水曜(臨時休業あり、年末年始は休)
【料金】
手作り味噌教室4.1㎏3,013円(桶付きは3,596円)
※送料756円〜
詳しく見る
石川

寺カフェ「宝勝寺」~御朱印付~

金沢市の中央を貫く犀川左岸の台地に、およそ70もの寺院が集まる寺町。その一角、臨済宗妙心寺派の宝勝寺(ほうしょうじ)にはなんと、カフェが併設されています。純和風の茶室やモダンな洋椅子席の部屋など、寺ならではの静かな空間が居心地の良さを誘います。抹茶(小菓子付)を一服味わい、御朱印もいただけるとはご利益がありそうです。

【連絡先】
076-287-3870(宝勝寺)
【期間】
2019年3月31日(日)まで(10:00~16:00)
※火曜ほか、不定休あり
【料金】
500円(抹茶またはコーヒーに小菓子付、御朱印含む)
※事前にお電話のうえ、ご予約ください
詳しく見る
富山

里山めぐりかまくらチーズフォンデュ

今回の新企画はこの五箇山の雪深い里で、思いっきり雪国の風景とたわむれます。菅沼集落に隣接する五箇山合掌の里で、ガイドが付き添ってのかんじきウォークやかまくらづくりなど、大人も子供も楽しめます。遊んだ後の昼食は雪の中でチーズフォンデュ。どこまでも白い雪の世界で時間がたつのも忘れてしまいそうです。

【連絡先】
076-444-0576(エコロの森)
【期間】
2019年2月1日(金)~3月中旬(11:00~14:00)
※5日前までの要予約
※積雪状況等で開催不可日もあり
【料金】
5,400円(小学生は3,240円)
詳しく見る

この地にしっかり伝えられ、守られる

福井

自分だけのオリジナル和紙に 紙祖神岡太(おかもと)神社・大瀧神社の御朱印を

紙漉きの技術を伝えたといわれる「川上御前」を紙の神様として祀る岡太神社・大瀧神社の御朱印は、通常社務所では受付していません。そこで、越前和紙の里パピルス館で、自分で漉いたオリジナルの和紙に御朱印を受付できる体験が新登場。ハガキサイズの和紙を2枚漉き、1枚に御朱印を押印します。

【連絡先】
0778-42-1363(越前和紙の里)
【期間】
通年 ※年末年始除く
【料金】
600円 ※予約が望ましい
石川

九谷陶芸村まるごと体験クーポン

2018年3月、九谷焼資料館がリニューアルオープンした「九谷陶芸村」。その施設入場・体験をセットで、お得に利用できるクーポンが登場しました。九谷焼絵付け体験では、中皿、花生(小)、飯碗、灰皿、小皿、湯呑(小)から選択可能。また、村内には11の九谷焼店舗があり、お買い物を楽しむこともできます。

【連絡先】
0761-58-6100(能美市九谷焼資料館)
【期間】
通年
※月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始除く
【料金】
1,000円
富山

能作工場見学 高岡鋳物製作体験

曲がる器などを制作し、人気の高い「能作」。体験工房、カフェ、ショップを併設しており、新たな産業観光の拠点となっています。工場見学では鋳造の作業工程をガイドの解説付きでご覧頂けるほか、鋳物製作体験では、高岡銅器の伝統技法で錫製品の製作が体験できます。今年から「世界遺産バス」も能作前に停まるようになり、アクセスも便利に。

【連絡先】
0766-63-5080(能作)
【期間】
通年
※工場見学は日曜、祝日、年末年始、
製作体験は年末年始除く
【料金】
工場見学は無料、
鋳物製作体験は1,000円~4,000円
※いずれも要予約

おトクなきっぷ Ticket

前日までに購入 お申し込みは2名様以上で 福井、石川、富山の北陸3県めぐりに便利なきっぷ 北陸乗り放題きっぷ ・特急「サンダーバード」の往復普通車指定者またはグリーン指定席・北陸フリーエリア内の北陸新幹線・特急・普通列車普通車自由席3日間乗り放題

旅行商品 Plan

詳しく見る
詳しく見る

北陸の路線を彩る観光列車 Train

城端線・氷見線観光列車

愛称:べるもんた

ベル・モンターニュ・エ・メール

城端線・氷見線の一番の魅力は、自然豊かな車窓。
沿線の海岸や散居村、山々の風景は美しく、四季折々、時間とともに変化する車窓はまさにARTです。

【連絡先】
076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)
詳しく見る
七尾線観光列車

花嫁のれん

車両のコンセプトは「和と美のおもてなし」。石川の伝統工芸である輪島塗の図柄や金沢箔、友禅のオールドコレクションをあしらった装飾など、北陸の魅力である「和と美」を表現しています。

【連絡先】
076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)
詳しく見る

食のおもてなし

富山湾の新鮮な海の幸を使ったぷち富山湾鮨セットや、ほろ酔いセットでお酒も楽しめます。
きっときとのお魚で握った鮨をお召し上がりください。

【連絡先】
076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)

天保元年(1830年)創業の金沢の老舗料亭「大友楼」が手がけた「和軽食セット」や「ほろよいセット」、「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルセレクトの「スイーツセット」など、石川ならではの食をお楽しみいただけます。

【連絡先】
076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)

北陸の便利なアクセス

あわら温泉・永平寺丸岡城直行バス

あわら温泉から、永平寺・丸岡城へ乗り換えなしで行けるバスが誕生!1日3往復運行し、「永平寺ライナー」「一乗谷朝倉特急バス」と組み合わせれば、福井の名所をより効率的にめぐることができます。

【連絡先】
0776-57-7700(平日8:30~17:30、京福バス)
【期間】
2018年4月1日~2019年3月31日の土・日・祝
※年末年始除く
【料金】
〈あわら湯のまち駅・芦原温泉駅~永平寺〉おとな800円
〈あわら湯のまち駅・芦原温泉駅~永平寺口駅〉おとな600円
〈あわら湯のまち駅・芦原温泉駅~丸岡城〉おとな400円
〈丸岡城~永平寺〉おとな400円
〈丸岡城~永平寺口駅〉おとな200円
〈永平寺口駅~永平寺〉おとな200円
※こども半額
※あわら湯のまち駅~芦原温泉駅のみの乗車はできません。
詳しく見る

永平寺ライナー

禅の修行道場で、名刹として知られる大本山永平寺。静寂な空間は広がる山里の古刹まで、バス一本で行ける便利な直通バスが人気です。永平寺をゆっくり見学できます。

【連絡先】
0776-57-7700(平日8:30~17:30、京福バス)
▼忘れ物・運行状況に関してはコチラ
0776-66-2800(京福リムジンバス丸岡営業所)通年
【期間】
通年
※平日は7往復
※土日祝・年末年始(12/30~1/3)は8往復
【料金】
おとな片道720円 こども片道360円
※途中下車の場合料金が変わります
詳しく見る

3つ星街道バス

金沢駅から五箇山合掌造り集落、白川郷、高山をめぐるバスです。片道・往復があります。
※要予約、バスガイド付

【連絡先】
0570-00-2424(10:00~19:00)
年中無休(西日本ジェイアールバス電話予約センター)
【料金】
〈片道コース〉おとな5,000円、こども2,500円
〈往復コース〉おとな6,000円、こども3,000円
※料金には村上家の入館料が含まれます。
 昼食は含まれておりません。白川郷で自由昼食となります。
【渡航日】
2019年3月31日までの土・日・祝
10月、11月は月曜日も運行
※12/29・30、1/1・5・6除
く ◎申込締切:当日まで
詳しく見る

一乗谷朝倉特急バス

一乗谷朝倉氏遺跡だけでなく、永平寺にも簡単にアクセスできるバス。福井駅発着なので安心。冬期は平日、土日祝とも3便運行しています。
「永平寺ライナー」も合わせて1日乗り放題になるフリー乗車券(おとな1,500円)もあります。

【連絡先】
0776-57-7700(平日8:30~17:30、京福バス)
【期間】
2019年3月31日(日)まで毎日運行 ※1日3往復
【料金】
福井駅~復原町並 片道 おとな650円、こども330円
福井駅~永平寺 片道 おとな720円、こども360円
※予約不要
詳しく見る